トレンド

白輪剛史のwiki経歴!結婚や逮捕の過去アリ?2017年のオオトカゲの捕獲にも協力していた!

逃げたアミメニシキヘビを見つけた白輪剛史さんが話題になっていますね。

今回の記事では白輪剛史さんのWikiや経歴について紹介していきます。

特に白輪剛史さんの結婚についてや、逮捕歴があるとの話についてもまとめていきたいと思います。

また過去にはオオトカゲを捕まえたこともあるとか。まさに爬虫類の専門家ですね。詳しく調べていきます。

no image
ニシキヘビ脱走の飼い主を特定?顔画像やTwitterや職業こちら!住民の不安の声は募る

アミメニシキヘビの飼い主を特定したとのことで、顔画像やTwitterを紹介します。 神奈川県の横浜市戸塚区にてアミメニシ ...

続きを見る

横浜市戸塚区でアミメニシキヘビ(体長約3.5m)が脱走!「神奈川県警か...」

横浜市戸塚区にて、体長約3.5mのアミメニシキヘビが脱走したとのこと。 脱走が確認できたのは5月6日の9時25分頃。仕事 ...

続きを見る

白輪剛史 ニシキヘビの場所を予想していた

5月6日に脱走したアミメニシキヘビでしたが、逃走から17日目にして捕獲されましたね。

“逃走”3日目からボランティアで捜索に加わっていた50代の自営業男性は独自に周辺の状況を撮影し、痕跡がないか専門家に解析を依頼していた。「見つかったのが屋根裏と聞いて、やっぱりという思い」。捜索の関係者には屋根裏や床下を探してほしいと伝えていただけに、「もう少し早く見つけることもできたのでは」と話した。

今回のアミメニシキヘビの脱走中、そして捕獲の際に注目されたのが白輪剛史(しらわつよし)理事長です。

この方ですね↓↓↓

白輪剛史さんが『発見したぞ!』との声をあげ、報道でも見つかった時のポーズが印象的でした。

なんでもアミメニシキヘビの飼い主に頼まれ、捜索助言などを依頼されていたとのこと。ここ最近は外の気温の低さや、周辺のアパートからも見つからなかったため、以前からまだアパートに潜んでいるのでは?と、推測されていました。

Twitterではかなり拡散されていましたね。

白輪剛史

結果、その助言の通り建物内の屋根裏部屋にいたことから、予想を見事に的中させ、話題になっています。

捕獲後のインタビューでは以下のように答えています。

「点検口から上半身を乗り出し、ライトで照らしたときに“いるじゃん、あそこに”って。鉄骨の上で丸く団子状になっていました。外気温は高くなってきたとはいえ、アミメニシキヘビにはまだ寒く、屋根裏には断熱材もあったため、少しでも高温を求めて高い場所にのぼったんでしょう」

また、逃走初期には

 白輪園長は逃走初期のころ、 「このままヘビを見つけられないのは避けないといけません。死骸であっても必ず見つけないとこの騒動は終わらない。行方知れずで都市伝説にしてはいけないんです」  と胸の内を明かしていた。

と、心の内を明かしてしました。爬虫類についての執念が感じられますね。

そんな白輪剛史さんとはどのような人物なのでしょうか。

 

白輪剛史のwiki経歴やプロフィール

まずは、白輪剛史さんについてまとめていきましょう。

白輪剛史

ポイント

  • 名前:白輪剛史(しらわ つよし)
  • 生年月日:1969年9月
  • 年齢:51歳
  • 出身地:静岡県静岡市
  • 職業:iZooの園長、動物園園長

白輪剛史さんはiZoo(イズー)の園長を担当されていることでも有名。iZooは静岡県にある国内最大の爬虫類・両生類の体感型動物園。

静岡でも人気のスポットであり、ファミリーや爬虫類好きの方の多くに親しまれています。

特に、iZooではトカゲ・ヘビなどがたくさん飼育されているとのこと。

 

また、白輪剛史さんは昔から爬虫類が大好きであり、学者になることを夢見ていたとのこと。

最近では何度もテレビに取り上げられており、爬虫類については白輪剛史さんに聞けばわかる...というような人物になっているそう。

実は起業されており、1995年に動物卸商『有限会社レップジャパン』を設立されています。

主に、海外から動物を輸入し、販売する事業だったとのこと。

 

白輪剛史 逮捕歴あり?

さて、白輪剛史さんについて調べてみると、何でも逮捕歴がある様子。

というのは、海外から動物を密輸したことで現地の警察に逮捕されてしまったのだとか。

それも、1度ではなく3度の逮捕歴がある様子。カンタンに紹介すると

  1. 1989年:シロテナガザル・ベンガルヤマネコの密輸で逮捕
  2. 1991年:マツカサトカゲ密輸で逮捕
  3. 2005年:マレーガピアル不正登録で逮捕

 

とはいえ、逮捕と聞くと少し驚きですよね。

おそらくは、『有限会社レップジャパン』の事業として、海外の動物を輸入し、販売する予定だったと思われます。

本当に爬虫類が好きなんだと思われます。おそらくは興味や研究したい事の一心で行ってしまったのでしょう。

しかし、さすがに密輸しようとするのはマズいですよね。ただ、動物のことなので海外では正規な手続きを行ったと思ったら違っていた...ということもあるかもしれません。

爬虫類になると目が無くなるのでしょう。現在ではそこまで逮捕について問題になっている様子もなく、報道にも出ている様子。

当時の様子が気になるところです。

 

白輪剛史は結婚してる?Facebookを調査!

さて、白輪剛史さんについて調べてみると【結婚】というキーワードが見つかりました。

やはり白輪剛史さんは結婚されているのかが気になるところ。

研究に没頭されているイメージがあるため、結婚などには興味が無いのでは?とも思ってしまいます。

Twitterでは以下の様な投稿がありました。これは少し家族かな?と勘違いしてしまうもの。

白輪剛史

 

家族写真にも見えてしまいましたが、どうやら異なる様子。

やはり気になる...ということで、次はFacebookを見てみました。

しっかりとアカウントが存在していましたね。

 

白輪剛史結婚

 

Facebookにはしっかりと独身と記載されていました。

時期を考えても結婚しているかどうかが気になったため、最後の投稿を確認してみたところ、最近の投稿もありましたね。

ちょうど、アミメニシキヘビを捕まえた様子が掲載されています。

 

 

たくさんのいいねが付いていますね。

以上、Facebookから結婚されていない事が分かりました。

 

白輪剛史 過去のトカゲ捕獲にも協力

白輪剛史さんですが、過去のトカゲ捕獲にも協力した過去があるとのこと。

 

オオトカゲが脱走したのは2017年のこと。

その時にも協力されており、Youtubeに残されていましたね。

静岡市葵区の住宅街で逃走を続けているのは「コガネオオトカゲ」。4歳から5歳くらいで体長は1mほどです。白輪さんたちは6月1日、トカゲが最後に目撃された場所を中心に捜索に乗り出しました。

白輪さんによりますと、コガネオオトカゲは一定の暖かい温度になるまでは薄暗く、人目のつかない場所に居るため、倉庫の床下を懐中電灯で照らしながら確認しました。しかし、2日の捜索も空しくトカゲが姿を表すことはありませんでした。オオトカゲが飼われていた水槽です。  近年、コガネオオトカゲなどはペットとして人気が上昇しています。白輪さんは、ペットは想定外の行動をとることがあると警鐘を鳴らします。

この時にも捜索に協力し、捕獲されていました。

この二度の捕獲により、爬虫類が脱走した時には白輪剛史さんに聞けば分かる...というイメージが付きましたね。

爬虫類の研究者というのは伊達では無いように思います。

 

白輪剛史 はじめしゃちょーとコラボ動画

実は白輪剛史さん、過去に「はじめしゃちょー」とコラボされています。

はじめしゃちょーの過去の動画に出演されているんですね。

 

バナナを買い過ぎた時に引き取ってくれたことから、繋がりができ、お世話になったそう。

その後の100万円企画の1本目に白輪剛史さんが出演されているみたいですね。

 

 

白輪剛史 アミメニシキヘビの確保にネットの反応は?

ネットの反応を紹介します。

Aさん

逃走後にもアパートの天井から異音とか、専門家は一週間も前からアパートに潜伏していると推定していたしね。
やはりの印象。
アパート内の徹底的な捜索がここまで後回しにされたのはなんでなんだろう。
さっさとしていれば時間も労力もこれほど掛からなかったろうに。

Bさん

さすが白輪園長。海外でも素手でオオトカゲ、ワニを捕まえるだけある。
結果論になりますけど、この手の危険生物が逃げ出した場合、警察は専門家の意見を聞いたりしないんですかね。ちょっと不思議な感じがします。

Cさん

市内に在住なので気になりニュースをチェックしてました。
先週のニュースでもこの蛇の特性上、アパート内部に居る可能性が高いと言っていました。
無事見つかって本当に良かったです。
飼い主の方も安心されて、ゆっくりと休めると良いです。
世の中に蛇が好きな方は少ないし、、過失もある中、逃げ出さず捜索に尽力した飼い主さんが印象的でした。

Dさん

本当に大変でした。
園長さんは凄い!加藤先生も頑張った!
ヘビも逃げたとは言え寒かったのでしょう。人もヘビも安心したと思う。
地域の皆様、ゆっくり休んでいただきたいです。

Eさん

ヘビが苦手な人は多いし、あれだけ大きいとご近所の方のご心労は想像できます。でも臆病で誰にも危害を加えず無事に捕獲されたので安心しました。園長さんのプロ知識はすごい!

飼い主さんも全ての動物を手放され、反省の日々を送られるとの事で関係者以外はあまり騒がない方がいいように思います

Fさん

このヘビを横浜市から白輪剛史園長が譲り受けて、飼い主さんを本人が希望するなら「iZoo(イズー)」で雇ってやって欲しい。 飼い主さんの落ち度は当然あるけども、逃走後の飼い主さんの行動には自分は共感できるし、できることの最上限を行ってきたと思う。 少なくとも自分にはできない。

Gさん

蛇が人を傷つける事がなかった事は不幸中の幸いだったし、近隣住民や捜索にあたった方も怖いながらも必死だったと思うが、専門家の意見をもうちょっと早く取り入れていたらもっと早く解決できたのだろうと思う。飼い主も白輪園長のところに引き取られたいと思っているとは思う。
また、見るだけなら綺麗な模様の蛇なので当分話題になるだろう。

 

おわりに

以上、白輪剛史さんについてまとめてみました。

まさしく、今回は白輪剛史さんがいなくては捜索打ち切りになって終わっていたかもしれません。

見つかったのは捜索打ち切りになって翌日。白輪剛史さん、さすがですね。

no image
ニシキヘビ脱走の飼い主を特定?顔画像やTwitterや職業こちら!住民の不安の声は募る

アミメニシキヘビの飼い主を特定したとのことで、顔画像やTwitterを紹介します。 神奈川県の横浜市戸塚区にてアミメニシ ...

続きを見る

横浜市戸塚区でアミメニシキヘビ(体長約3.5m)が脱走!「神奈川県警か...」

横浜市戸塚区にて、体長約3.5mのアミメニシキヘビが脱走したとのこと。 脱走が確認できたのは5月6日の9時25分頃。仕事 ...

続きを見る

おすすめ

星ひとみ占いの場所 1

フジテレビの番組、「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し、話題となっている占い師「星ひとみ」さん。 ズバズバ芸能人の ...

2

井上清華さんの彼氏や高校・大学時代について気になりますよね。井上清華アナは現在はフジテレビのアナウンサーとして活躍中。 ...

© 2021 Tsumego Powered by AFFINGER5