トレンド

黒田俊介の不倫相手A子は誰?30代独身女性で文春の報道を指し止め?

週刊文春にて、コブクロの黒田俊介さんの不倫が報じられています。

お相手は30代独身女性A子さんであり、文春で記事が出る前に出版差し止めの請求を行っていたとも。

記事を出したくなかったということは、不倫関係は本当なのでしょうか?

今回は不倫相手の30代独身女性A子さんについて見ていきます。

no image
黒田俊介 嫁とは離婚?同級生で画像は?子供は3人いる?世田谷と豊中市に豪邸を立てていたが...

コブクロの黒田俊介さんは嫁と離婚されたのでしょうか? 2021年5月に黒田俊介さんの不倫が報じられています。不倫相手はス ...

続きを見る

黒田俊介の不倫相手A子は誰?30代独身女性

今回報道があったのは、コブクロのサングラスをかけて身長が高い方、黒田俊介さんです。

黒田俊介さんは妻子がありながら30代の独身女性と不倫関係にあったとされています。

相手の名前は明かされていませんが、現在はA子さんとだけ公開されています。

ある程度のプロフィールをまとめておきます。

ポイント

  • 名前:不明(A子)
  • 年齢:30代
  • 結婚:未婚独身

相手のほとんどの情報はわからないまま。

 

黒田俊介の不倫関係の経緯

黒田俊介さんと30代独身女性A子さんは2019年の秋から不倫関係にあったとされています。

A子さんは独身でありなら、そのご両親とも黒田俊介さんは親密な関係であったとか。

黒田俊介さんは出張先にさえA子さんを呼び出したりする間柄。

 

しかし、しばらくしてから黒田俊介さんとの関係が悪化したそう。

不倫関係になると、様々なことを考えてしまいますし、女性側としては不安でしかありませんよね。そのため、メンタルを病んでしまうことも十分に考えられるでしょう。

その結果、精神的に不安定になり、奇妙な行動を繰り返していたとされています。

具体的には、黒田俊介さんとのLINEのやり取りを黒田さん自宅ポストに投函するなど。

その行動にしびれを切らし、黒田俊介さんは女性をストーカーと判断し、警察にも相談していたそう。

 

その結果、A子さんは自殺未遂を測ることもあったとか。

 1月にうつ病と診断されていた女性は、「黒田さんは、私のことはもうどうでもいいと思っている」と感じ、4月13日未明、70錠以上の抗うつ薬と睡眠薬を服用し、自殺を図るに至った。

 

黒田俊介の不倫記事の文春の報道を指し止め請求していた

黒田俊介さんはこのA子さんとの不倫について週刊文春がかぎつけます。

週刊文春に二人の関係をリークしたのはA子さんなのかは定かではありません。

ただ、自宅ポストに投函するほどですから、週刊文春へのリークの可能性は高いと言えるでしょう。

 

そして、週刊文春がその内容について記事を出版しようとしたところ、黒田俊介さんは差し止め請求を行ったようですね。

残念ながら、東京地裁はその差し止め請求を却下したそう。

 黒田は、「週刊文春」の報道はストーカーを助長する行為にあたるとして、5月10日に出版差し止めの仮処分を請求。だが5月11日、東京地裁は仮処分申請を「差し止めの要件を充足しない」として却下、A子さんの自殺未遂についても、虚偽であるとまで認めることはできないとした。

間違った報道を避けようとしたのか、もしくは黒田俊介さんの家族にこのような内容を知られたくないと思ったのか。

差し止め請求の理由については不明のままです。

当然、そんな記事が出版されること自体嫌ですけどね。

 

コブクロ相方、小渕健太郎さんも過去に不倫

コブクロ相方、小渕健太郎さんも過去に不倫

ネットの記事を見ていると、「黒田さんもか...」という投稿が目立ちました。

そう、コブクロの相方である小渕健太郎さんも過去に不倫の報道がありましたね。2016年10月に発売された週刊新潮にて、二人の女性から過去の不倫を告発され、世間をにぎわせました。

小渕健太郎さんは女癖が悪いことでも有名で、2004年ごろに交際していた30代前半のタレント女性、そして2009年に出会ったホステスの二人と不倫していたとされています。

他にも様々な女性(ツアーやプロモーションで訪れた地方のテレビ局のアナウンサーやローカルのタレント、さらに番組のADやディレクターなど多くの女性)との関係も噂されており、手当たり次第に女性に手を出すことでも有名だったそう。

黒田俊介さんもその感覚で30代独身女性のA子さんに手を出したりしたのでしょうか。

 

ネットの反応

ネットの反応を紹介します。

Aさん

思うのは自由ですが、LINEで逢瀬を打ち合わせておきながらストーカー扱いは普通に通用しないと思う方に一票。これが事実なら普通にアカンやつや思う。報道差し止めは不誠実では?歌っている名曲とのコントラストがデカ過ぎて目眩がするレベル。これ以上名曲に泥を塗る前に誠意を持って対処した方が良いと思うが?

Bさん

本当のところは分かりませんし、一方的に黒田さんが悪いとは言えませんが、やはり妻子がありながら不倫は良くない。
また彼女も元々メンタルが弱いのか、それとも本当にストーカー気質があった、またはお相手が黒田さんで有名人なので他に考えがあったのかどうかは知る由もないが、いずれにしても黒田さんはこのことで大幅なイメージダウンは避けられないと思います。

Cさん

報道の差し止め請求するところが何ともイタい・・・・・しかも不倫の認否はスルー。都合の悪いことには答えず、真実に蓋をしようとしているようにしか見えない。やばいことをやったというのを問わず語りに語っているようなものだと思う。イメージの暗転は不可避だと思いますね。

Dさん

実はわかりませんが不倫していたというのは本当なんでしょうか?
だとすれば女性にそうさせたのは黒田さんにも責任があるのかなと・・・。

Eさん

結局、別れ方が下手なのよ。
扱い方が悪いのよ。全部それに尽きる。
勿論不倫はダメなの当たり前。
でも手を出したならきちんとケツ拭かないから、こうなる。
遊びだよって最初から伝えずに本気にさせるから悪い。
用済みになったら雑に邪険に扱うから悪い。

終わる時はきちんと感謝を伝えてお金をたんまり積む事。(金持ちは)
会って話す事。
タレントはそれやんなきゃこれからは致命傷よ。

Fさん

他人がどうこう言う問題ではないし、そもそも、事実関係を知る由もないが、文春ならそれなりの裏は取っているはずだから、「差し止め請求」は、墓穴を掘ったとしか見えない。

仮に「ストーカー」だったとしても、対応を誤ったことは明らか。

Gさん

この記事がどこまで本当かは分かりませんが、連絡を取り合って二人で会っていたのが事実だとしたら、恋愛がらみでストーカーのようになったと考えます。
女心を弄んだとしたら、黒田さんにも大きな責任があります。
純粋な恋心を歌ってきたコブクロなのに、もし本当だったら
歌っていることとやっていることのギャップが大き過ぎます。
彼女をストーカーというなら、恋愛関係が無かったことを証明しないとですね。

おわりに

あくまでも予想ですが、黒田俊介さんと女性のA子さんは何かしらの関係があったように思います。

「週刊文春」不倫関係について黒田さんに取材したが、回答は無かったとのことなので、回答できない理由があったのでは?と考えるのが妥当ではないでしょうか。

ただ、A子さんの執念深さがしつこく、最終的に厄介な存在になってしまったために、警察に相談することになった...という流れかなと思う報道でした。

少なくとも恋愛がらみがあったからこそストーカー気質になったように思います。

ストーカー扱いするなら、恋愛関係が無かったことを証明してほしいですね。

no image
黒田俊介 嫁とは離婚?同級生で画像は?子供は3人いる?世田谷と豊中市に豪邸を立てていたが...

コブクロの黒田俊介さんは嫁と離婚されたのでしょうか? 2021年5月に黒田俊介さんの不倫が報じられています。不倫相手はス ...

続きを見る

おすすめ

星ひとみ占いの場所 1

フジテレビの番組、「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し、話題となっている占い師「星ひとみ」さん。 ズバズバ芸能人の ...

2

井上清華さんの彼氏や高校・大学時代について気になりますよね。井上清華アナは現在はフジテレビのアナウンサーとして活躍中。 ...

© 2021 Tsumego Powered by AFFINGER5